会員登録

  • 1%ポイント還元
  • 会員登録で100ポイント
    をプレゼント!!
  • 2020年 10月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    今日
    休業日
  • 2020年 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30      
    休業日
さつま揚げの薩摩家・ゆば将ホームページへ 「さつま揚げ」の薩摩家・「薩摩生ゆば」のゆば将の通販ページです。
西通りプリンのホームページへ 福岡発祥の贅沢プリン「西通りプリン」の通販ページです。
 

亜味撰の佃煮

醤の郷・小豆島生まれ 亜味撰の佃煮(ひしおのさと・しょうどしまうまれ あみせんのつくだに)

穏やかで美しい瀬戸内海にぽっかり浮かぶ
小豆島は
日本4大産地に数えられる醤油の名産地。
その醤油を使った佃煮も
島の特産品として愛されています。

日本の伝統食「佃煮」を作り続けて70年

「亜味撰」は、全国から選りすぐった海の幸、 山の幸を「小豆島の醤油で」丁寧に炊き上げ ています。 甘辛い香りが食欲をそそる日本の伝統食・佃煮は ごはんのおともに、箸休めに、お酒の肴に 常備しておくと、きっと重宝するはずです。 日持ちもよいので、ご贈答にもぜひどうぞ。

亜味撰外観画像
亜味撰を囲むロケーション

亜味撰のこだわり

亜味撰 佃煮炊き上げ

ひしおさと

醤の郷
小豆島の地で70年。
400年の歴史に培われた
小豆島醤油と選りすぐりの
海の幸・山の幸を使って
匠の技で丹念に仕上げました。

歴史

小豆島醤油醸造蔵イメージ

中世以前から塩づくりが行われていた
小豆島では、
約400年前から醤油の生産が始まり、
最盛期にはなんと400軒もの醤油蔵が
軒を連ねていたのだとか。
今でも20軒以上の醤油蔵や佃煮屋が並ぶ、
醤の郷の町並みは近代化産業遺産に
認定されています。

素材

まず、味の決め手となる「醤油」にこだわり
ました。
400年の歴史を誇る伝統製法により
じっくり発酵・熟成された小豆島産本醸造
醤油は豊かな香りと深い味わいが身上。
そこへさっぱり上品な甘みを添える上白糖他
それぞれの具材に適した調味料をブレンド
しました。

貝類、きのこ、筍
などの具材も厳選
しています。
産地による
味の違いを
見極めながら、
佃煮に最適な具材を
選び抜いています。

海藻類、貝類、山菜などの天然素材の持つ
それぞれの旨味を最大限に引き出すための
伝統を継承した熟練の職人が、
味や食感、色あいを丁寧に確認しながら
ひと釜ひと釜、かき混ぜて端正込めて炊き上げます。
その一方で、先進のテクノロジーを駆使。
安全安心な製品づくりに努めています。

香川県・小豆島よりお取り寄せできます。
のり佃煮の味の決め手は
伝統の小豆島産しょうゆ。
長期に発酵・熟成させた
本醸造醤油を使用。

総8件

整列 : [価格] [名前] [製造元]